| 結婚式 スピーチTOP | サイトマップ | 相互リンク | リンクについて  |

 結婚式 スピーチ アドバイスと文例

結婚式 スピーチ アドバイスと文例当サイトは、結婚式 スピーチに関するサイトです。結婚式 スピーチ 文例もありますので、結婚式 スピーチをする際の参考にどうぞ。

結婚式 スピーチ アドバイスと文例

結婚式のスピーチを依頼されたんですか?おめでとうございます!

結婚式に招待され、新郎新婦から結婚式 スピーチを依頼される・・・。とても名誉なことですよね。普通、結婚式 スピーチを頼まれるのは、ある程度「この人なら」と新郎新婦に信頼されている人だけです。社会的な身分が高い人は、主賓、などという形で結婚式に招待され、スピーチを頼まれるでしょう。あるいは、会社の上司、先輩、という形での結婚式 スピーチを頼まれることもあるかもしれません。仮に、あなたがただの友人、同僚であるとしても、結婚式 スピーチを頼まれるのはやはり、普通の友人よりも頼りがいがある、あるいは結婚式を祝福してくれる、という信頼感があるからです。あなたも男(女?)なら、結婚式 スピーチを上手にこなして、二人の結婚式に花を添えてあげませんか?

結婚式 挨拶はこちら
結婚式 服装はこちら
でも・・・結婚式 スピーチって何を話せばよいのかわからない・・・

「そう、結婚式のスピーチを頼まれたのは、嬉しい。信頼してくれているから、っていうこともわかる。だけれども・・・」
そういって、困る人も中にはいるのではないでしょうか?
人には性格、向き不向きというものがあります。明るい人、暗い人、楽しい人、静かな人、優しい人、怒りっぽい人・・・色んな人がいて、だからこそ人間って面白いんですよね。
でも、結婚式 スピーチで困る人も中にはいます。そう、「人前で話すのが苦手な人」です。そんな人にとって、友人の結婚式という、一世一代の晴れ舞台を、自分のスピーチがグダグダにしてしまわないか!?などと不安で、緊張で・・・・。
わかります、その気持ち。だけれども、結婚式のスピーチを依頼されたら、どんなに緊張して、人前で話すのが苦手な人でも、喜んで引き受けてあげるのが礼儀、マナーというものです。大丈夫!皆緊張するけれど、結婚式 スピーチができなくて死んだ!っていう人はいません。皆、なんとか緊張しながらでもスピーチをこなせるわけです。だから、あなたにだってきっとできます。他の皆にできて、どうしてあなたにだけできない、なんてことがあるのでしょうか?
それに、結婚式 スピーチは、実はある程度作り方というものがあります。それに当てはめて考えてゆけば、結構簡単に結婚式 スピーチってつくれるものなんですよ。
これを聞いて、少しは安心されたでしょうか?
さあ、一緒に結婚式 スピーチについて、みてゆきましょう。
このサイトに目を通し終えたら、きっと結婚式 スピーチがうまくゆくコツを身につけられると思います♪

結婚式 スピーチのアドバイスと文例

結婚式 スピーチ 基本のアドバイス

さて、まず結婚式スピーチについて、基本中の基本ともいえる内容を、ここでアドバイスさせていただきたいと思います。
まず、

  • 顔の表情、姿勢、声
  • 内輪話、暴露話は禁止!
  • 下ネタ、悪口等は禁止!
ということです。結婚式スピーチで、これらは最低限気をつけたいところです。
まず、顔の表情、姿勢、声というものですが、人は第一印象であなたを判断してしまいます。したがって、あなたがどんなに素晴らしいスピーチを行おうとも、あなたが猫背で、ボソボソとしゃべったり、早口だったり、顔の表情が暗い、ニヤニヤしている、など、視覚、聴覚に訴える部分でマイナスのオーラを出していたら、即アウトです。ですから、これらはまず第一に注意すべき部分だといえるでしょう。スピーチ以前の問題です。

次に、結婚式には色んな人が出席するのが普通です。したがって、内輪だけしか盛り上がれないような話は、結婚式のスピーチとしては不適切だといえるでしょう。また、新郎新婦の昔の恋愛を暴露する、というのも論外です。
これと似たようなケースですが、下ネタ、悪口も同じで、結婚式 スピーチには不適当です。本当は、こういったことは説明するまでもないと思うのですが、中にはそんな常識的なことさえわからない人もいるようですので、あえてここでは結婚式スピーチの基本、ということで注意をさせていただきました。
では、実際の結婚式 スピーチの作り方、アドバイスと文例など、右のサイトメニューからどうぞ。

結婚式 マナー

結婚式 スピーチ アドバイスと文例  All Rights Reserved. 2007 lastaccess:2009/08/17